お仕事カタログ

ビル管理業界 売上高ランキング

2020年~2021年のビル管理業界の業界規模(主要対象企業10社の売上高の合計)は9,403億円となっています。
2010年から2019年までは増加傾向にありましたが、2020年(2021年決算)の大手ビル管理5社の業績は、そろって減収となりました。2010年以降、安定した業績を残していたビル管理業界ですが、2020年は新型コロナウイルスの影響を受けた一年となりました。

ビル管理業界 売上高&シェアランキング(2020年-2021年)

企業名 売上高(シェア)
1イオンディライト 3,000(31.9)
2東急不動産HD(※1) 1,848(19.7)
3共立メンテナンス 1,212(12.9)
4日本ハウズイング 1,149(12.2)
5日本管財 1,041(11.1)
6ビケンテクノ 346(3.7)
7東洋テック 260(2.8)
8大成 247(2.6)
9ハリマビステム 241(2.6)
10アール・エス・シー 59(0.6)

(※1)東急不動産HDは管理事業の売上高です。
出典:業界動向サーチ(ビル管理業界)